マタニティ整体

マタニティ整体

マタニティ整体

妊娠、おめでとうございます。

突然ですが、妊娠中の生活をどのように過ごしたいでしょうか?
出産後・育児にはどのような母親になりたいか、考えていますか?

  • お腹の赤ちゃんを思いながら大きくなっていくお腹を見守り
  • お腹の赤ちゃんの動きを感じながら、名前をどうしようかと考えてみる
  • 男の子だったら、女の子だったらどんな洋服が似合うかな?

こう考えていると、とても楽しく、幸せな気持ちになります。

しかし妊娠中の体調が悪いと満足のいく妊娠生活を送れません。
あるいは、すでに身体にいろいろな悩みがあり、そんな余裕はない状態でしょうか?

妊娠中、お身体にこんなお悩みはありませんか?

  • 腰痛
  • 背中の痛み
  • 骨盤周りの痛み
  • 足のむくみ
  • 吐き気、胸やけ(つわり)
  • だるい疲れやすい
  • 頭痛
  • 肩こり など

このような症状があれば余裕のない生活になります。
お身体の問題は妊娠期間の今だけの問題ではなく、出産後、 そしてその後の数十年の健康と、お子様の健康状況にも関わってきます。

出産前後は人生の分岐点、良くなるチャンスです

整体師として20年間、いろいろな患者さんを診てきました。
そして「子供を産んでから体調が悪い」「出産を機に体調がよくなった」など、妊娠・出産をきっかけに体調・体質が大きく変わってしまったという話をよく聞きます。

女性にとって出産というものは健康人生を左右する重要な分岐点になると感じています。
この時期を「つらいのは今だけだから、もう少しガマン」といって過ごしていると数年後、数十年後にも影響します。ですから、大事に適切に過ごして欲しいのです。
自分の身体を大切にすれば、その後の健康人生にもいい影響がでます。

ここの選択が分かれ道です。

マタニティ整体とはお腹の赤ちゃんのためでもあるのです

お腹の中の赤ちゃんに何か影響しないのか?
胎児の事が心配という方も多いのではないでしょうか。
お子さんを心配されるお母さんにこそ整体を受けていただきたいと思います。
母体が普段感じる不快感や苦痛はお腹の赤ちゃんにも伝わります。
お母さんが腰痛や頭痛などの症状に悩んでいると、お子さんもつらいのです。

{マタニティ整体とは母親への整体でもあり、お腹の中の赤ちゃんへの整体でもあります}

赤ちゃんのいる空間を少しでも快適に近づけることで、赤ちゃんの環境を整える手助けをします。

そしてマタニティ整体は安産にもなりやすいのです。
出産時間(分娩2期)を短縮する傾向があります。
無駄な緊張をなくし、子宮のまわり、骨盤周囲の臓器の血流をよくするので、身体のコンディションが良い状態になるからです。

妊婦さんを受け入れる治療院が少ない現状

日本では妊婦さんを受け入れる治療院がとても少ないと感じています。
海外ではマタニティマッサージ・マタニティカイロプラクティックなど妊婦さんに対する施術は珍しいものではありません。

日本の治療院業界で妊婦さんを施術できる治療院がとても少ないのは残念でなりません。
正しく勉強すればできるはずなのです。
中には女性専門を謳っておきながら妊娠したら施術をやらない治療院がありますが、勉強不足としか思えません。
妊娠という特殊な身体状況こそ専門家による施術が必要だと思います。

藍整骨院のマタニティ整体は安全性を重視しています

藍整骨院のマタニティ整体では治療効果はもちろんですが、安全性も特に重視しています。
ですので、強い圧迫を加えるようなマッサージ・指圧のようなことはいたしません。

マタニティ整体

骨盤・肋骨・頭蓋骨・背骨のポジションをソフトな力で正しい位置に戻します。
整体は全般的に弱い刺激で行うので、眠ってしまう方も多いです。
(弱い力の方が深い部分が緩みます)

基本はマタニティ専用マットを使用し、うつ伏せで施術いたしますが、うつ伏せが苦しければ横向きやあお向けの施術を行います。

藍整骨院では骨格構造(姿勢)のバランスを整えることを重視しています。骨盤も整えますが、骨盤さえ良ければいいわけではありません。全体的なバランス(姿勢)が大切です。姿勢が整えば骨盤も整いやすくなり、姿勢が悪いと骨盤だけ整えても元に戻りやすくなります。
姿勢が真っ直ぐだと物理的に赤ちゃんの負担が減ります。全身の血流の滞りもなくなるので、身体は楽になります。

藍整骨院では安定期に入る前や妊娠後期のお腹の大きい状態でも整体できます

安定期に入る前の状態でも整体を受けても大丈夫なのか?心配されている方がいますが、受けても大丈夫です。
不安がある方に、整体を無理強いはしませんが、藍整骨院の施術は体調を整えるので身体は良い方向に向かいます。
妊娠初期特有のホルモンがアンバランスな状態からくる不調も軽減できます。

また妊娠後期、お腹がかなり大きい方でも大丈夫です。
この時期はお腹が大きいことによる骨格構造的な問題から症状が出やすい状態です。
この骨格構造(姿勢)が良くなると赤ちゃんのスペースに余裕が出るので母体も胎児も楽になります。

また、初診時の問診後に整体を受けるか同意を確認します。整体の説明を聞いても受けようという気にならなかった場合は、この問診時に整体を受けないと判断してもらっても構いません。

設備

マタニティ整体

妊婦さんでもうつ伏せでの施術ができるマタニティ専用マットがあります。
お腹の部分が凹んでいて胎児への負担を最小限にしています。
自宅ではうつ伏せになれないので、意外と心地よく感じる方も多いです。
もしも、うつ伏せが苦しいとか不安な場合は、あお向けや横向きでの施術に置き換えられますのでご安心ください。

マタニティ専用マット
マタニティ専用マット

金額

マタニティ整体の料金は4,800円
初回検査料は1,500円
合計で6,300円

通院の仕方は症状により週1~2回などを提案しますが、生活環境、通院体力などを難しければ負担の少ない治療計画を立てていきます。

産後の対策は妊娠中から

整体に通う、マタニティヨガに通う、ウォーキングするなど、何か対策をとっていた人は出産後に後悔がありません。逆に何もやらずに過ごした人の後悔は大きいと言われます。
妊娠中にあれをやっておけば良かったと後悔することがないようにしましょう。

出産したら、お子さん中心の生活になります。「終わらない育児」「24時間労働」と表現されるように自分の予定通りに動けなくなります。
自分の都合でスケジュールを動けるのは、妊娠中の今が最後です。

そして育児と言う面では、もう始まっています。ご自身の食事生活と運動習慣はもう胎児の発育にとても大きく影響を与えています。

妊娠生活を充実させるほかにも出産以降の準備期間とも考えておくと前向きになるのではないでしょうか?

 

診療日のご案内

お知らせ

編集
 
 

PAGE TOP